司法試験

オンライン資格講座オンライン資格講座

司法試験 弁護士・検事の資格 通勤講座

司法試験は、将来弁護士や検事、裁判官などを目指す方のための国家資格です。

司法試験 通勤講座」は、忙しい方でも、無理なく合格できるように開発された画期的なオンライン資格対策講座です。従来の資格講座とは違い、スマートフォンやPC、タブレットを使い、スキマ時間を使って効率的に学習できます。

わかりやすい動画講座に加え、問題練習や過去問練習など、アウトプット講座が含まれており、これらを通勤時間などのスキマ時間で学習できるようになっているため、忙しい方でも無理なく続けられます。

さらに、無駄なコストを最大限に削ることにより、大手の通学・通信講座の5分の1程度の価格に抑えることができました。これにより、皆様の悩みである「時間」「費用」の問題を解決することができたのです。

「司法試験 通勤講座」を活用して頂き、法律資格の最高峰の司法試験合格を勝ち取りましょう!

論文式対策は基本となる「書き方」から学べる!

論文式試験に合格するためには、基本的な書き方をマスターしたうえで、問題練習をする必要があります。

ところが、この「書き方」については、資格学校やロースクールでも体系的に教えられる事が少なく、個々の受験生の工夫に委ねられていました。

基本的な「書き方」が身につかないまま、合格答案をただ真似したり、論点を暗記しても、論文試験に合格することはできません。ここが、論文試験対策の最も大きな課題となっていました。

論文対策講座では、これまであまり体系的な指導がされていなかった論文式答案の「書き方」を三段論法を中心にマスターして頂けます。

  • まったくの未修者からでも合格できるように、法律の基礎からわかりやすく学べる。
  • テキスト無しで、動画だけで内容を理解できるようにすることで、通勤電車などでの学習を可能にする。
  • 1講座30分程度にし、倍速版を用意することで、スキマ時間などで効率的に学べるようにする。
  • 動画を見たら、すぐにアウトプット学習をできるようにし、問題練習を通じて実力をアップする。
司法試験 総合コース[2018年試験対応版]

予備試験ルートで司法試験合格を目指す方を対象とした総合コースです。本コースには、法律の基礎から学び、短答式対策を行う「基礎コース」と、論文式対策の「論文式対策コース」の2つのコースが含まれます。

司法試験 基礎コース[2018年試験対応版]

予備試験ルートで司法試験合格を目指す方を対象とした基礎学習と短答式対策コースです。 基礎から着実に学ぶことができるため、初めて学習される方に最適なコースです。スキマ時間で学習しやすいよう講座を構成しているため、忙しい社会人の方にもおすすめです。

司法試験 論文対策コース[2018年試験対応版]

予備試験ルートで司法試験合格を目指す方を対象とした論文対策コースです。本コースは、合格答案に共通する論文の「書き方」から、各科目「書き方」、対策法を学んでいきます。